不動産投資信託を成功させるには|運命を駆けて

メンズ

メリットを知って行動

硬貨

規模が大型化している

投資用ワンルームマンションを買おうと考えているものの、どの物件を買ったらよいのかわからないと悩んでいるようであれば、上場不動産投資信託を買うことをお勧めします。なぜならば、上場不動産投資信託は不動産投資のプロが、その知識と経験を活かして、投資物件を選別しているからです。しかも、投資をしている物件数は1棟や2棟ではありません。数十棟以上保有している銘柄がほとんどです。資産規模でいえば、数百億円のものから数千億円に上るものもあります。最近では、上場不動産投資信託同士の合併がしばしば行われており、資産規模がどんどん大きくなっています。資産規模が大きいということは、それだけ多くの物件に投資をしており、分散投資の効果も高まっているため、安心して投資できる判断基準にもなります。

色々な投資対象がある

上場不動産投資信託は種類も豊富です。オフィスビルやファミリータイプマンション、シングル向けワンルームマンションなど、オーソドックスな収益物件に投資をしている銘柄もあれば、物流施設や介護施設などに投資をしている銘柄もあります。ここ数年は外国人旅行者の増加がニュースになっていることが多いですが、ホテルに投資をしている上場不動産投資信託を保有すれば、外国人旅行者増加の恩恵を間接的に受けることも可能です。直近では、温泉旅館に特化した銘柄が上場し、話題となりました。いろいろな上場不動産投資信託に投資をすれば、様々な不動産投資の恩恵を受けることができます。まずは1銘柄保有してみて、関心を持ってみるところから始めてみましょう。

留守宅を有効活用する

内観

リロケーションとは、不動産業界における留守宅管理サービスを指す言葉です。転勤等で一定期間マイホームを留守にする場合、第三者に賃貸し、家賃収入を得るなどの有効活用を図ります。入居者探しやメンテナンスなど、すべて代行します。

Read More

空室の心配がいらない

女の人

少子化などの問題によって不動産投資も楽に稼ぐことができなくなると考えられえます。これからはニーズに合う物件にして行う必要があります。空室リスクを低く抑えたいのであればサブリースの利用が良いと思われます。一定の収入を保証してもらえるので、空室リスクの心配が不要等のメリットがあります。

Read More

己の腕試しをしてみよう

集合住宅

投資用マンションの特徴は、2つの方法で利益を得ることができる点です。キャピタルゲインとインカムゲインの2つです。これらは組み合わせることもできます。工夫する点としては、区分所有もしくは1棟マンションのどちらの形態で事業を行っていくかという点です。

Read More